サワラ(切り身) 


塩漬けの桜の花
塩漬けの桜の葉

菜の花
4切 
小さじ1/2
大さじ1・1/2

4〜12枚
4房
  道明寺粉
だし汁

120g
150t
小さじ1/4

B
  だし汁
みりん
うすくち醤油


1カップ
小さじ1
小さじ1
適宜

サワラに塩と酒をかけ、10分位おく。
だしの素を利用し、だし汁A・Bを作っておく。
塩漬けの桜と葉は塩出しして、水気を取る。

鍋にAのだし汁に塩を加え煮立て、(好みで食紅を入れると春らしくなる)道明寺粉を入れサッと混ぜて火を止め、落としぶたをして約10分蒸らす。 (を作る)
のサワラの水気を取り、の道明寺粉で包み、桜の葉ではさみ、皿にのせて蒸し器に入れ、強火で15分蒸す。
鍋にの材料を入れ、煮立ったら火を止める。
菜の花を塩茹でする。
のサワラを器に盛り、をかける。菜の花を添えて、桜の花を飾って出来上がり。