ブリの餅入り鍋

  ブリ(切り身)

白菜
きのこ類
長ねぎ
せり
油揚げ
切り餅
4切
適宜
1/6株
適宜
1〜2本
1束
適宜
4〜8個 
  昆布だし汁
(水1100ml、昆布8pを鍋に入れ、20〜30分浸しておく)
《A》
   
醤油
みりん


大さじ4
大さじ2
大さじ2
小さじ1
  七味、柚子胡椒  各適宜

ブリの餅入り鍋
1

ブリは、食べやすい大きさのそぎ切りにし、バットに並べて塩を両面にふる。
10分ほどおいたら、たっぷりの熱湯でさっと茹で、冷水にとり、水気をきる。

2 白菜は、鍋の大きさや深さに合わせて4〜5等分に切る。
きのこ類は、石づきを取り、食べやすい大きさや小房にする。
長ねぎは、斜めに切る。
せりは、根元を切り落とし、4p位に切る。
油揚げは、熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにする。
3 鍋に昆布だし汁を入れ、火にかける。沸騰する直前に昆布は取り除く。
《A》を加えて煮立てる。白菜の軸、きのこ類、油揚げ、切り餅を加えて煮る。
1のブリ、白菜の葉、長ねぎ、せりを加えて煮る。 
※切り餅は別に焼いておき、後で鍋に加えてもよい。
4 器に盛り、お好みで七味や柚子胡椒をかけて頂く。