アジのピリ辛焼き サンチュ包みとアジの骨せんべい

    アジ

4尾
《A》
    コチュジャン
醤油
砂糖

ゴマ油
白すりごま
長ねぎ(みじん切り)
にんにく(みじん切り)
大さじ3
大さじ1
大さじ1
小さじ2
小さじ2
大さじ1
10cm
1片
       
    サンチュ(サニーレタスやえごまの葉でもよい)
塩、胡椒

適宜
各適宜
※クッキングシート

アジのピリ辛焼き サンチュ包みとアジの骨せんべい
1

アジはうろこやゼイゴを取り、3枚におろす。
骨抜きを使い小骨も取り除く。
身の部分に軽く塩をふり、水気が出たらペーパーでふき取る。
※3枚におろした、中骨は骨せんべいにするので捨てないように。
中骨に塩、胡椒をふっておきます。

2 《A》の調味料を混ぜ合わせておく。
1の身の部分を《A》の調味料に両面たっぷりつけておく。
3

オーブントースターのトレーにクッキングシートを敷いて2を並べる。
温めたオーブントースターで10分位焼く。
※もし、オーブントースターが無い場合はフライパンにクッキングシートを敷き、その上で両面を焼く。
よく洗い水気を切ったサンチュやサニーレタス等に包んで頂く。
食べやすく、アジは一口大に切って小さくしてもよい。

4 3と同様にトレーにクッキングシート敷いて、1.の中骨の水気をペーパーでふき取り、
オーブントースターじっくりと焦げないように10〜15分位焼く。
焼き上がりの目安は手でパリッと折れる位がよい。
※中骨は風通しの良いところで半日位、干してから焼くと早く焼ける。