市販の〆サバ 半身×2枚
人参--------- 適宜
大根 ---------適宜
タレ:土佐酢

   市販の寿司酢 ---------大さじ1
   市販のかつおダシ汁--------- 大さじ1
   醤油 ---------少々
  作り方
  1. 〆サバは焼いて八重造り(5ミリ位の巾で鯖の背に1センチ程の深さに切れ目をいれ、更に5ミリ置いて切り放す。これを繰り返す。)
2. 人参、大根は1センチ×3センチの短冊に切り、塩水につけてしならせておきます。
3. 2と1を皿に盛り付け土佐酢タレを軽く振り掛ける。

※ここでは市販品を使用していますが、暇な時に〆サバ作りに挑戦するのも楽しいものです。ぜひ挑戦して下さい
 

1. 新鮮なサバを三枚卸しにし、強塩で4時間〜6時間身をしめます。
2. 酢または水で洗い塩の固まりを取り除き、湿らせた昆布に包んで生酢または三杯酢に20分から1時間漬けます。
3. 骨抜きで中骨を抜き取り、薄皮を剥いてから八重造りに切ります。