イサキ
(旬の小魚なら何でも適しています) 適宜
天然塩
うまみ調味料
揚げ油

用意するもの
* 摺り鉢、摺りこぎ
* ボール
 

1. イサキは3枚に卸し中骨・背骨を取り除く。
2. 身を削ぎ身にして更に包丁の峰で叩く。
3. すり身にツヤや粘りが出る迄、すり潰すように摺る。
4. すり身に塩、調味料を入れて味を整える。
5. 手に油を塗り、すり身を丸めて形を作る。
6. 約160度から180度の油でこんがりと揚げる。

※ごぼうなどの野菜を入れるのも大変美味しい。ただし水分の多い野菜は、いったん煮て水分を抜くこと。