切り餅 ---------8個
白身刺身---------10切れ
赤身刺身 ---------10切れ
タマネギ--------- 半個
キャベツの葉---------2枚
三つ葉 ---------8ヶ
松の実 ---------少々
中華だ---------適宜
固形スープの素 ---------1個
1.


2.
3.
4.
5.

6.

7.

1. 鍋に湯を入れ、切り餅を柔らかくなるまで煮る。
柔らかくなったらボールに取り、擂りこぎの先を水で濡らして万遍なくつ ぶす。
8等分にちぎり、まな板に片栗粉を薄く敷き、その上で餅を薄く延ばす。
刺身類は塩茹でし、ザルで水切りをしておく。
タマネギ、キャベツ、三つ葉はみじん切りにする。
椎茸も小さく切っておく。
フライパンに薄く油を引き、白身魚の塩煮とタマネギのみじん切り、三つ葉のみじん切り半分、椎茸の小さく切ったもの半分と松の実半分をサッと炒め、中華だしで味を調える。
同じように赤身魚の塩煮とキャベツのみじん切り、三つ葉、椎茸、松の実の残りをフライパンに入れて炒め、固形スープの素で味を調える。
それぞれ炒めたものを4等分にし、1.の延ばした餅に包むように詰める。上から片栗粉でまぶし、くっつかないようにして盛りつける。